9月のワインテーマ イタリアワインの魅力

こんにちは!!!

Ellenのワイン洋室へようこそ♡

9月に入りました~~~

しかし、秋とは思えない暑さが続いていますね(;’∀’)

そんな中途半場な9月ですが、オンラインサロンのワインテーマは

イタリアワインに決定!!!

Pastas, Wine, Red Wine, Meals, Lunches, Dinners, Plates

イタリアってどんなイメージ??

陽気的で、みんなフレンドリー、

おいしい食べ物いっぱい、

歴史があって観光地もたくさんあって、

文化的、芸術的、

とポジティブなイメージが止まらない…

Venice, Gondolas, Sunrise, Water, Boat, Italy

では、イタリアワインはいかがでしょうか?

少しでもイタリアワインをかじったことある方なら、

おそらく…

土着品種がマニアック、

覚えるのが大変、

味にくせがある…

実際Ellenがワインエキスパート試験で最も難関だったのも、

このイタリアパート( ;∀;)

woman with head resting on hand

そんなマイナスイメージばかりのイタリアワイン

それでも世界ワイン生産量トップの国なんです★

なぜかというと

★ブドウの栽培にそれだけ適している国

★そしてイタリアワインの根強いファンが世界中にいるからです♡


初心者がイタリアワインで先ず知ってほしいこと

イタリアは20州あって、それぞれ地元のブドウ品種で、独特な方法でワイン造りしています。

その地元品種(土着品種という)は、ざっくり400種類近くあります( ;∀;)💦

ワイン初心者にとって、いきなり州名や品種名はハードル高すぎ。

ですので、イタリアの銘醸地だけを先ずは覚えることです!!!

イタリアの二大銘醸地 

ピエモンテ州 & トスカーナ州

これはフランスで言うボルドーとブルゴーニュのような存在です。

北部に位置するピエモンテは、州都トリノが有名です。

そして「王のワイン」と称するバローロ、「ワインの女王」と称するバルバレスコは有名すぎるワイン。

名前はどちらも村の名前、どちらも100%「ネッビオーロ」を使用しないといけない決まりです。

Italy, Piedmont, Vineyard, Landscape

トスカーナは中部に位置する州で、州都はフィレンツェ。

ワインは何といっても「キャンティー」が有名です。

ピエモンテとワインの醸造方法において対象的な部分が多く、学び甲斐のある産地です。


オンラインサロンではこんなふうに学ぶ

Ellenのオンラインサロンでは、9月の前半はピエモンテ州を始めとする北部、

後半はトスカーナ州を含む中部・南部についてレクチャーします。

その他にも、二大銘醸地ほど名が通っているわけではないけど、

知る人ぞ知る銘醸地、且つコスパワインを生産している州についても触れます♡

独学ではなかなか進まないイタリアワイン

だからこそ、要点をつかみ、みんなで学ぶといい☆

filled wine cup

あなたも、イタリアワインを片手に

美しい資料と共にワインを学びませんか?

★Ellenのオンラインサロン★

月額1,000円でEllenと楽しくワインを体験・学ぶオンラインサロン

参加者絶賛募集中 ↓ ↓ ↓

詳しく知りたい方はコチラからどうぞ ♪♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中