チョコレートをマリアージュするおすすめワイン 2022年2月号

毎週★ワインのプロEllenが納得したワイン情報を
配信するEllen Weekly Wine

2022年は食事とマリアージュがテーマ

毎月異なる食事をテーマにマリアージュする🍷情報を、

毎週一度お届けいたします。

***********************

2月はチョコレートと合わせるワインがテーマ。

バレンタインが過ぎても、もらいすぎて(買いすぎて)

まだまだ消化途中という方、いらっしゃいませんか?

そのうち一人に入るEllenです。

3月にホワイトデーもあることですし、

今月いっぱいはまだまだチョコレートとワインを楽しむたいと思います。

今週はチョコと合わせる王道な酒精強化ワイン情報です。

✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎

【銘柄】

M.シャプティエ バニュルス リマージュ 2017

画像1を拡大表示

【詳細情報】

産地:フランス・ラングドック地方・バニュルス地区

品種: グルナッシュ100%

スタイル:甘口 酒精強化ワイン

価格: 3,100円(500ml)

✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎


トリュフチョコや、ダークチョコが大好きなEllenですが、

そんな鉄板チョコレートりに合わせる鉄板ワインがあることを、

ご存じの方は以外と少ないのでは?

どんなワインに合わせるのか?

それは南仏のラングドック・ルーション地方、バニュルス地区で造られる天然甘口ワイン、

バニュルスです。

発酵中のワインにアルコールを添加し発酵を止めるため、ブドウからくる天然の甘味をもち、

そのまま召し上がっても、またはビターチョコやチーズなどとも、

最高のマリアージュとなります。

コクがある性質は、味わいが濃厚なガトーショコラや、

オペラなどのチョコレートを使ったスウィーツとも相性バッチリです。

ちなみに、コチラのバニュルスは、マカロンの名店「ピエール・エルメ」で入手しましたが、

今では店頭に置いてないらしいです。そこまで数量が多くないようですね。

ネット通販であれば、まだ入手可能です。


【テースティンコメント】

ブランデーを添加しているのでアルコール度数は高い、

だから酒精強化ワインと呼ぶわけですが、それと同時にコクも香りも深い!

ラムレーズン、干しプラム、シナモン、カカオ、バニラのような複雑な香り、

通常の赤ワインの様に果実味も豊か、

そして甘口ではあるが、キーとなる酸味もホロ苦みもあって

まさに大人の甘口ワインです。

画像2を拡大表示

今回のチョコレートは、カルディーで購入したシャンパン風味のトリュフチョコ、

そしてイチジクが入っているチョコレートでした。


★【Ellenのワイン教室】について★

ワインは敷居高くないをコンセプトに、2019年に発足したワイン教室。

ワインは手軽ながらも、一生忘れない思い出や、上質な人脈、

世界どこでも通用する教養を提供してくれる魔法の飲み物です。

ワインを学んだことない初心者は先ず選び方をお伝えします↓↓↓

Ellenのワイン教室 

公式LINEアカウントはコチラ

https://lin.ee/1VEBrbG

注記)

1. ワインの価格は、小売業者によって変動します。

2.流通量が少ない独自ルートのワインもありますので、ご相談ください。

3.上記ワインテースティングコメントについては、個人差があります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。