お刺身とマリアージュする一押しワイン   その①

お刺身とマリアージュする一押しワイン   その①

毎週配信*ワインのプロEllenが納得したワイン情報コラム。

2022年は食事とマリアージュとテーマに更にパワーアップします!!!

毎月異なる食事をテーマにマリアージュする🍷情報を、

週一でお届けいたします。

***********************

3月になりましたね、今年は春のように暖かい日も続き、

梅の香りが心地よい季節ですね。

3月のテーマはお刺身にしました。少しチャレンジングなテーマですが、

ワインに合わない食材はありませんので、ご安心ください。

桃の節句に、ちらし寿司は食べましたか?

今週は白身魚のお刺身に合うワイン情報を提供致します。

✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎

【ワイン銘柄】

ソアレ カベルネソーヴィニョン ブラン・ド・ノワール

Soare Cabernet Sauvignon blanc de noir

ロゼもありますが、今週はこの白です。

【詳細情報】

産地:ルーマニア

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン100%

スタイル:辛口 白ワイン

価格: 5,900円

✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎

日本料理には日本のワイン、というのはド定番ですが、

実は何も必ず日本のワインでなければいけないわけではないのです。

人生冒険家のEllenだからこそ、できるマリアージュするをしたい!

今週はなんと、日本から遠く離れたルーマニアの白ワインとマリアージュ致します。

ルーマニアって、ワインを作っているの?という風に思う方がほとんどかもしれませんが、

実は歴史は古いワイン産地なのです。

そして少しワインを齧ったことある方なら、ブドウ品種を見て、びっくりするかもしれません。それは、白ワインなのに、黒ブドウ品種を使っているかたですね。

そうなんです。このワインのもう一つ面白いところは、品種があのカベルネ・ソーヴィニヨンというところ、つまり、ブラン・ド・ノワールなんですね。

ワインの製法をご存じの方ならなんとなくお分かりですか、黒ブドウでも、皮と一緒に醸しする工程を省けば、白ワインのような色となります。

しかし、カベルネ・ソーヴィニヨンの酸味とボディーは健在。故にこのワインは、白なのに赤ワインのような、しっかりとした骨格を感じられる、神秘的な白なのですよね!!

ワインのテースティンコメント】

香りは洋ナシ、ブラックチェリーに近いが、フルーツというよりも私は、スパイシーさを感じました。コリアンダーや白コショウ、少々バラやスミレっぽさも感じます。

白ワインにしては、しっかりとしたコクのあるワイン。果実味は控え目ですが、酸味、ミネラル感、そして後から押し寄せる塩味がとっても立体的で、飲めば飲むほど癖になります。

カワハギやヒラメの刺身と合わせる時が一番ピンときました。

この写真はお借りしたものです。

ワインの酸味とミネラル感が、魚の旨味を引き出してくれます。

もしかしたら、フグなんか、淡泊だけど旨味と食感がしっかりしているお刺身にも合うのではないかと思いました。

道具要らずのガラス栓が便利♡

✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎ ✴︎✴︎✴︎

【Ellenのワイン教室】について★

ワインは敷居高くないをコンセプトに、2020年に発足したワイン教室。

ワインは手軽ながらも、一生忘れない思い出や、上質な人脈、

世界どこでも通用する教養を提供してくれる魔法の飲み物です。

ワインという趣味を通して、自分の環境を変え、良質な人脈を手にしせんか?

【ワイン人脈術+潜在意識コーチング+占星術】で

一度だけの人生を最高の旅にする メルマガのご購読はコチラです。

画像3を拡大表示

注記)

1. ワインの価格は、小売業者によって変動します。

2.流通量が少ない独自ルートのワインもありますので、ご相談ください。

3.上記ワインテースティングコメントについては、個人差があります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。