親との関係性のお悩みについて

皆さんこんにちは。

あなたの本来の才能と使命で、一度だけの人生を最高の旅にする才能開花コーチ、占星術、人生冒険家のEllenです。

毎週木曜日21時『Ellenのお悩み解決ライブ』より、今回は8/11配信の『親との悩み』についてお伝えします。

親との関係性

今回のお悩みはこちらになります。

詳しいお手紙内容を共有しますね。

Ellenさんこんにちは。

私は今、国家資格に挑戦しています。そのため、収入はあまりないので、今は実家で暮らしています。
親が嫌というわけではないんですけれども、毎日親からネガティブな発言だったり近所の揉め事など、どうでもいいようなことを何度も何度も話してくるのが、すっごく嫌な気持ちになります。
家を出て自立すればいいものの、まだ今の収入では難しいです。
私の質問は、こんな状況でどうすればいいのか?いったん親と話し合った方がいいのかどうかです。
よろしくお願いいたします。

Iさん 30代 蠍座

はい、Iさんありがとうございます。

30代で、今国家資格の勉強に全力投球している中で、経済的にちょっと収入が不安定、ということで実家に暮らしているということですね。

親との関係がそこまですごく嫌いというわけではないけど、ちょっと毎日ささいな事とか、ネガティブな発言とかに影響されてしまうのが、イライラが募っていくそうです。

こういうイライラが日々募っていって、「また同じこと話してる・・・。」ていうような気持になっていらっしゃるみたいですね。

親への感謝の気持ち

老夫婦と娘イメージ画像 出典:https://www.photo-ac.com

Iさん、まず、すごく恵まれているんですよね。

すごく恵まれているほうだ、という自覚はおそらくお持ちだと思います。

親って頼りたくても頼れない方って、たくさんいらっしゃって、頼るどころか足引っ張ってくる親もいるんですよね。

詐欺にあっちゃったとか、借金しちゃったとか、そういう面で足引っ張ってくるような親もいますし、あとはどうしてもそばにいないとか、頼れないような方もいらっしゃいますんで、非常に恵まれているんですね。

それを踏まえて、どうしたら今の課題が解決することが出来るのか、ということですね。

質問は、

親と話し合った方がいいかどうか、ということですが、
親と話し合うって、どういう目的で話し合うのか、にもよると思います。

例えば、親と話しあって、
「やめてほしい。」「毎日同じことを言うのやめてくれ。」とか
「ポジティブなことは言っていいけど、ネガティブな事は言わないで。」
というふうにお願いするのは、つまり相手を変えようとしていることです。

相手を変えるのではなく自分を変える

相手を変えることは、

100%自分の欲しいレベルまで変わるかどうかってわからない、

そして相手に対しても負担がかかることです。

写真出典:xijian – iStockphoto



親の立場からすると、
「いや~、家にいさせてあげてるんだから、このぐらい話聞いてもらってもいいんじゃない!!」と思うかもしれません。

そうすると、コミュニケーションがうまくいかなかったり、場合によっては喧嘩になったりするということもありますね。

相手に変わってもらう、相手が変ってくれるかもしれないと、そう期待するのはやめましょう。

基本的に潜在意識の世界では、自分が変われば相手も変わるといいます。

他人の愚痴を言っている人、
「○○さん、(例えば近所関係だったらお隣の人)いっつも他人のせいにするんだよねー。自分のせいなのに、いつも政府のせいとか国のせいとか、あるいは私のせいにするんですよー。」
って言うような人って、基本その人も他人のせいにするんですよね。

なので、「引き寄せてるんだな。」「あなたも同じじゃん。」という感じで聞いたりするんですけど、本当にその通りです。

見たい景色しか見えない

なので、もしかしたらIさんのなかで、少しネガティブな感情、
「試験受かるのかな。」とかそういう不安な感情があって、
それがお母様のそういったネガティブな言葉を引き寄せているのかなぁって思います。

アドラーも同じことを言ってるんですけど、人間って見たい景色しか見えないんですね。

同じ事実でも、「わー素敵!」って見える人もいれば、「いや、まじあの人うざいわ」って感じる人もいるんです。

おそらく、Iさんは今、その親をダメな目線で見てるんですよね。

ダメな前提で見てるので、すごくネガティブとか、悪いところ、イラっとするところばっかり情報をキャッチしているんですよね。

イライラ イメージ画像 出典:https://www.photo-ac.com

そうではなく、角度を変えるとしたら、
「親のありがたいところ、いいところってどんなところがあるのかなー」とか、
「そういえばあの時助けてくれた」とか、
「あの時ってすごく親の優しさを感じた」っていうような、そういう角度で親を見てみると、「あぁ、めっちゃいい人やん」とか「助かるわー。やっぱり自分の親だよね。」
という感じになってきて、そうすると、Iさんの潜在意識も似たような現象を探してくれるんですよ。

そういう、”親の優しさ、有難み“っていうような現実ばかり見えてくるようになります。

そのためには、先ず内心感じている「不安」や「恐怖」を認識して、受け入れることです。

自分を許すことで、親も許せるようになって、見る目が変わってきます。

そこで気付くのです。親の「ネガティブ発言」は、私を気付かせるため、成長させるためにあったということを。

何を言いたいかというと、

やはり、他人を変えるのではなくて、自分を変えるということですね。

自立する努力

ただですね、Iさんにとって一番これからの最大の課題、というか根本的にその問題を解決する方法って、経済的な自立だと思います。

自分が稼いでいくっていうことですよね。

精神的な自立でもありますし、経済的な自立でもあって、
表裏一体なんですけど、自立を目標にする、

それが根本的な問題解決するところだと思います。

今は勉強しているから、仕事はできない、それは果たして本当なのかどうか?
それは思い込みという可能性はないのか、
資格勉強してる人って全員仕事してないのでしょうか?

資格勉強しているから本当に自分が自立する稼ぎは出来ないのか?

という思い込みを外せるかどうかって大事ですよね。

もちろん資格取れたらすぐに就職、もしかしたらすぐに仕事が見つかって、
そうしたら経済的な自立が図れると思うのですけど、
もっと1歩自分にプレッシャーをかける、挑戦をする、成長させる方法として、
今本当にできないのか?っていうことを、今一度考えてみてはいかがでしょうか?

やろうと思えば方法はいくらでもある

蠍座さんは、継続する・深めるというのが得意です。

なので、専門知識とかニッチな分野とか、あの分野と言えばこの人!みたいになるのが得意

だけど、身軽な1歩というのはなかなか難しいようです。

いろいろ考えて、やっぱり動かないというパターンが蠍座さんにはよく見られる現象です。

やりたいことを本当にやろうと思えば方法はいくらでもあります。

でもできないという風にブロックしてしまって思い込んでいれば、
そこの脳は検索をしないのです。

機会があってもそれをシャットダウンをしてしまいます。

私たちは、みんな大小さまざまなブロックを持っています。

外さない方が良いブロックもあります。

しかし、成長するためにはブロックをはずしたほうが
もっと身軽になるケースってすごくあるんですよね。

そうとう深刻なブロックでない限り、自分で外すことって充分にできると思います。

一つの方法としては、視野を変えてみるといいでしょう。

いろんな人と交流してみて、
「こういう人も実際いるんだ。そういう人はどうやってきたのかな。」
と参考にして、自分が出来るところを、
もしできるとしたらどんな方法があるのかっていうのをひたすら考えて自分と向き合う、ということですかね。

蠍座さんは1歩動くのはしんどいと思いますけど、
ぜひいったんブロックを外して、そういったところに持っていってみると、
エネルギーが急に変わるので周りも変わってくると思います。

ぜひ思考の部分からやって見て下さい。


Ellenのお悩み解決ライブの関連記事リンク


                    



Ellenの人生を大きく変えた「潜在意識」と「言葉の仕組み」


                     

*占星術で見た星の動きとその時期を過ごし方
*毎月12星座の月運無料発信
*自分らしく人生を活きる秘訣
*おすすめコスパワイン情報
*楽しいイベントのお知らせ 
などなど、メルマガ配信しています。

◆メルマガ配信設定はこちら

-+———————————-+-

Ellen Consulting

-+———————————-+-

                                                                

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。