人生はいつでもやり直せる

こんにちは。

本来の才能と在り方で、一度だけの人生を最高の旅にする
才能開花コーチ・占星術師・人生冒険家のEllenです。

ここ数年、
歌や音楽をテーマにしたアニメ映画が盛んですね。
ワンピースの映画も人気を呼んでいます。

これも占星術の観点では
納得するような現象ですが、
今回は、他の角度でお話ししたいと思います。

映画から学ぶ、人生はやり直せないのか?

実は先日「竜とそばかすの姫」を見ました。

皆さんもご存じのように、この作品は
第74回カンヌ国際映画祭に「カンヌ・プルミエール部門」に
公開前から日本映画として唯一選出され、ワールド・プレミア上映されました。

また、第45回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞など、輝かしい実績を残しています。


近未来で且つ幻想的なUというゲーム世界と、
日本の長閑な田舎風景、対照的な世界観を創り出しているこの作品、
歌もいいですが、ストーリもなかなかでした。

写真出典:https://ryu-to-sobakasu-no-hime.jp/




映画開始早々、Uというゲームの仮想世界に飛び込みます。
その時AIと思われる女性の声は
こんなことを言いました。

「Uはもう一つの世界…現実はやり直せない。しかしUならやり直せる」


うん?
これを聞いた途端
なんかめちゃくちゃ違和感を覚えました。

現実はやり直せないのか?

現実はやり直せない??
みんなそんな風に思っているの?
だから「転生系」のアニメが
こんなに流行っているのかな?と思考が飛び回ります。

潜在意識の仕組みを知っている人なら、分かるでしょう。


現実はやり直せないと思っているから、それが現実になるということを。


その思考を持っている人は、
例え転生しても、やり直せることはないのです。
何度転生しても同じです。
自分の思考を変えるまでは。

どう生きるかは自分自身

この映画が素晴らしいと思うところは、仮想世界を通して、現実を変えたことです。
でもそのきっかけは、主人公の“自分を暴く”つまり現実に向き合う決意だったのです。


ゲームの世界でどんなに輝かしい実績を創っても、主人公の現実世界は寂しいままだった。

しかし、そんな仮想世界で終わらず、現実世界と向き合うことで、
最終的には自分自身、更に他人の現実まで変えた…

結局どう生きるかは、自分なのです。

深い哲学が込められたこの映画、
だからこそ、世界に愛され、
これほどの輝かしい実績を創れたのではないでしょうか。


面白いことが、最初で出てきたAIの声は、
映画の最後でも響き渡ります。


「現実はやり直せない」というセリフも
すっかり様変わりです。


どんなことを言っていたのか?
それは、映画を見てからのお楽しみ、ということにしておきましょう。


皆さんも、変えたいけど変えられないと思っている現実、
ありますか?
人生はいつでもやり直せる。
あなたの思考次第です。







【Ellenの人生好転オリジナルメソッド】について


*占星術で見た星の動きとその時期を過ごし方
*毎月12星座の月運無料発信
*自分らしく人生を活きる秘訣
*おすすめコスパワイン情報
*楽しいイベントのお知らせ 
などなど、メルマガ配信しています。


◆メルマガ配信設定はこちら

-+———————————-+-

Ellen Consulting

-+———————————-+-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。