強運の人はどんな時でも強運なのか 続き

一度だけの人生を最高の旅にする

才能開花ビジネスコーチ、占星術鑑定師、人生冒険家のEllenです。

さて、前回記事の続き:

「強運の人はどんな時でも強運なのか」について

メンターの言葉で、自分の不一致に気が付いた私の、心境の変化と実際に取った行動についてです。

アドバイスをもらう人をそばに置く

私は今、メンターを3人ほど、そばに置いております。

どんな人でも、自分が弱い時があり、弱い一面を受け入れてくれる人、なんでも相談できる信頼できる人に、本当の気持ちや悩みを相談したいと思いました。

実はこれも、成功している人の真似なのです。

強運の波に乗っている人々は、皆さん必ず自分のメンターがいます。

どんなにえらくなっても、アドバイスをもらえる人がそばに必ずいます。

それはどんな時でも、一定のパフォーマンスを出し続けるためでもあります。

私はまだまだ成功者とはいいがたいのです。

しかし、成功者の真似は確実にできます。

弱音も弱い部分も受け入れて、運気と上手に付き合う

イメージ画像 出典:https://www.photo-ac.com/

弱音を吐きだせる場所を、しっかり確保した上で、私がやったことは

自分のやりたいことは本当は何なのかを深堀し、

(このやり方はまた別の機会に)大きく方向転換したことです。

そしてそれを打ち出すタイミングを大切にしました。

占星術の世界では、1人ひとりに合わせたバイオリズムがあります。

バイオリズムに沿った行動の仕方をすることによって、

オンとオフを上手に切り分けることができました。

例えば、運気が不安定な時には、次の一手を打ったり、準備したりと、

そして運気が安定したごろに皆さんの前でお披露目したり、講座の募集をしたりして、

時期を分けて行動と休みを使い分けました。

今はこのメソッドで、自分のみならず、経営者さんや起業家さんのサポートもしております。

もしご相談で、どうしてもこの時期にやりたいというニーズがあれば、

どんなことに気を付けるのか、効果が出るのが遅いかもしれないという心構えをしておくなど、アドバイスさせていただいております。

頑張る人であればあるこそ、自分の弱い一面を曝け出せる場所が必要です。

そして自分を大切にするために、オンとオフをしっかり使い分けることです。

自分の望ましくないと感じる一面も受け入れて、それとともに進んで行く。

そうすると、運気の上昇時に、感じるようになります。

ミラクルや引き寄せや、こんなに早く願望実現したというようなことが、

次々と起きていきます。

イメージ画像 出典:https://www.photo-ac.com/

               

私はというと、その後方向転換し、安売りを止めて

プチ贅沢なワインに路線変更したにも関わらず、

お客様が逆に増えました。更に紹介者も増えました。

今は年間約50回ワインイベントを企画・主宰しており、

年間延べ300名の方をお迎えしております。




【年末のワインイベント】

☆12月1日 12時~

ルーマニアのクリスマスを食文化で感じるワイン会

満員御礼!!!

その他イベントもLine公式にて公開中。

ぜひ早めにご確認・ご予約ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。