どうして「自己実現」に「癒し」が必要なのか?

ありのままの自分で
一度だけの人生を最高の旅にする
才能開花ビジネスコーチ・占星術鑑定師・
人生冒険家のEllenです。

実は近頃、周りで急な体調不良になる方が
増えています。

季節の変わり目、激しい温度差もあります。
いっぽうで、なかなか自分を癒せていない「頑張り屋さん」に限って、
体調不良が長引く現象が起きています。
(他人事ではありませんが)

偶然とは思えないこの現象。
不思議に思いませんか?
これは一体どんな「サイン」なのか?

今回は
「癒し」と「自己実現」についてお話します。

自分を癒すことは甘やかすことなのか?

私は以前、自分を癒すことは、自分を甘やかすこと、
あるいは、自分へのご褒美だとすえていました。



甘やかすには、なにかしらの理由が必要で、
例えば「頑張ったから」
「大きな成果を出せたから」
そんな思い込みを抱いていました。


つまり、何かの成果や努力と引き換えに、
初めて自分を癒すことに許可を出していたのです。


しかし、この考えは、
のちのち自分を苦しめることになります。

自分に厳しすぎると負のスパイラルが・・・

疲れた、休みたいという気持ちが、まるで怠慢のように感じ、
成果もろくに出ていないのに、癒しを求めてはダメでしょう!!
と、自分に厳しくしていました。


これは決して私一人の話ではなく、
多くの女性経営者にも、
(特に真面目な人)多くみられる現象です。

成果が出ていない
➔休めない、走り続ける
➔気力が持たない、雑念が入る
➔もっと成果が出ない
➔もっと頑張る
➔ついに体調が崩れる

というようなサイクルでしょうか。

イメージ画像 出典 https://www.photo-ac.com/

「癒し」と「自己実現」の関係

この考えが変わったのは
「癒し」と「自己実現」の面白い関係を
知ってからでした。

そもそも「癒し」とはなに?

それは感情的なブロックや、人間関係のわだかまりを解いて、
自分や相手とのつながり、
更に言えば、自分とのつながりを取り戻すことです。


つまり、制限的な概念を、より望ましい概念に書き換えること、
理解と許しを許可することです。

制限的な概念は、しばしば私たちの本来の能力を
制限してしまいます。

制限が進むと、私たちは自分の直観や本音から遠ざかり、
クライアントの信頼からも遠ざかってしまいます。

イメージ画像 出典 https://www.photo-ac.com/

一方で、定期的に自分を癒すと、
制限的な概念を手放し、愛・エネルギー・信頼を取り戻し、
自分自身(直感とも言う)を取り戻すことになります。


癒しが進むと、本来行動も引き寄せもスムーズになります。
そして本当の願いが見えやすくなり、情熱も沸きあがります。
問題が起きるたびに、自分を癒すことによって、
パワーが使い切る前に充電することと同様に、
どんどん、自己実現が加速していきます。

イメージ画像 出典 https://www.photo-ac.com/

定期的に自分を癒してあげましょう

身体のメンテナンスと同じように、
本来は「癒し」も定期的にメンテします。
心が枯れてからチャージするのは、
やはりいったんエネルギーが弱まりますよね。

普段頑張りすぎている方、
ぜひ、枯渇する前に、
自分を癒してくださいね。

イメージ画像 出典 https://www.photo-ac.com/

【ワインイベント】


12月クリスマスシーズンは
楽しいワイン企画を多数ご用意しています。

★12月14日(水) 14時~17時

いつもの経営者ワイン交流会もパワーアップ!!!
年末はやっぱりフランス有名ワイン


関連投稿記事





◆メルマガ配信設定はこちら

-+———————————-+-

Ellen Consulting

-+———————————-+-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。